プチ断食ダイエットの方法

サイトマップ

プチ断食の方法を理解して正しくダイエット!

プチ断食とは3日間行う断食で、実際に食事を断つのは真ん中の1日だけのことです。急に食事を断つと消化液が胃を傷めてしまうため、徐々に食事を減らしていき、断食後も徐々に食事を増やしていく方法をとります。この法則を守ることでダイエットに繋げることが出来ます。

まず1日目は予備断食日です。この日の食事は昼食から量を減らしていき、夕食は半分ほど減らすか食事の時間を早めて胃に負担をかけるものや消化に悪い物、また脂っこい物や糖分が多い物、お酒やコーヒー、タバコの類の摂取も断ちます。2日目は水分のみの摂取になります。激しい運動を行うとエネルギーを消化してしまうため、室内で過ごします。3日目は断食後の低下した消化力を回復する日です。消化に良いお粥などを少しずつ摂取し、昼食と夕食も野菜中心で普段の食事より半分ほどの量を摂ります。

ダイエットをするにあたり断食は即効性がありますが、食事を出来ないという負担もあるため、無理は禁物です。

「プチ断食実践記!効果的なやり方と方法※健康的にダイエット」について

プチ断食の特集をテレビで見てやってみました。朝から夜まで水分だけのプチ断食。それだけでも痩せることに成功!健康的にそして効果的に痩せた方法をあなたに伝授します。プチ断食は難しくありません。そして危険でもありません。健康にダイエットしましょう!

Copyright © プチ断食実践記!効果的なやり方と方法※健康的にダイエット. All rights reserved